野球スパイクのお手入れ方法 by スワロースポーツ/野球用品
  • 中国語中文
  • 韓国語한국어
  • 英語English
検索
×close

ログイン

スワロースポーツの会員のお客様はこちら

メールアドレス
パスワード ※パスワードを忘れた場合はこちら

 

Amazonアカウントをお持ちのお客様はこちら

Amazonアカウントで簡単にログインができます。(2回目以降)

※初めての方は新規会員登録が必要
※スワロースポーツでログイン→Amazonアカウントでログイン(初回のみ)

 


 

はじめてのご利用のお客様はこちら

スワロースポーツで使用できるポイントを初回300円分プレゼント!

 

↑TOP

  1. スパイクのお手入れ方法 野球用品スワロースポーツ

スパイクお手入れ方法

「スパイクケアの必需品!」

 

スワロースポーツがオススメする『スパイクのお手入れ』について

  1. ◎スパイク素材別お手入れ方法について


  2. ◎普段のスパイクのお手入れ


  3. ◎インソール(中敷)


  4. ◎普段のスパイクの保管方法

>>P革とは??







スパイク素材は大きく分けると
『天然皮革』
『人工皮革』に分けられます。


『天然皮革』

◎お手入れ方法

スパイククリーナーを少量(商品によって違うので説明書を参考してください) 布に絞り出し、甲被全体に薄くこすりつけて汚れを落とし、ツヤを出します。


◎注意点

甲被表面をいためる原因となりますのでできるかぎり避け、 汚れがひどくなる前にお手入れをおこなってください。 裏革・起毛革には 天然皮革シューズのお手入れ方法・裏革・起毛革には 毛ブラシやナイロンブラシで繊維の中に付着した汚れを丁寧に取り除きます。


『人工皮革』

◎お手入れ方法

やわらかい白い布でさっと水拭きをするだけでOK。
人工皮革シューズのお手入れ方法・裏革・起毛革には 汚れのひどい場合は、シューズを水につけてよく湿らせてからシューシャンプー・クロス用をかけ、汚れを洗い落とします。


◎注意点

丸洗いは厳禁



★お手入れ方法 Asics baseball





 






ZETT お手入れセット

ミズノ お手入れセット

↑↑お手入れセットはこちら↑↑

スパイクお手入れ方法
スパイクお手入れブラシ
・金ブラシはお手入れセットにも入っているので、お手入れセットをご用意して頂けると便利です。

通常のブラシや歯ブラシでは毛が柔らかいため、金具、ソール部の汚れ落としには向きません。
スパイクお手入れ方法

・ブラシでアッパーの埃や砂を落とします。
スパイクお手入れクリーム

・クリーナーをスパイクに塗布しスポンジでまんべんなく伸ばします。
お手入れクリーム

・クリーナーをスパイク全体に塗布後、布でスパイク全体を乾拭きし汚れを拭き取ります。
スパイクお手入れ方法
お手入れクリーム

・クリームをスパイク全体に塗ってブラシでしっかり伸ばしてください。
スパイクお手入れブラシ

・磨き用クロスまたはきれいな布を用いてスパイク全体を乾拭きします。

この時に余分なクリームを拭き取り、スパイクに艶を出していきます。
スパイクお手入れブラシ

・インソールとシューズキーパーを入れ、最後に靴紐を通して終わりです。
スパイクお手入れブラシ

★練習が終わってから

練習後にすぐ綺麗にして保管する習慣をつけましょう。そこまで汚くなければ、簡単にブラシで汚れを取って乾燥剤(シューズキーパーがあればそれでもOK)をいれて 風通しの良い日陰で保管します。

 

★雨などに濡れてしまった場合

汚れがひどくても水で丸洗いは絶対に禁止!!
ひどい汚れを布で取ってから『1.スパイク素材別お手入れ方法』を参考にしてお手入れします。
ドライヤー等で強制乾燥は避けてください。風通しの良い場所での自然乾燥が一番オススメです。

 

★スパイクの保管・移動

スパイクケースの種類

①ケースタイプ
袋タイプに比べて型崩れなく移動できます。
スパイク・シューズとともに小物を入れるスペースもありますのでメンテナンス用品なども一緒に持ち運びできます。

②袋タイプ
大体1,000円以下で買え、安いのがポイントです。
スパイク底によって破れたりするのでスパイクよりはトレーニングシューズ用に適しています。


ケースタイプ

袋タイプ





★インソールの役割



 ・消臭効果

 ・圧力分散させ足の疲労を軽減

 ・足の衝撃を吸収、スピードを上げる









スパイク、シューズの保管には内部の湿気を取り除く、乾燥剤を使用して保管することをオススメします。


ミズノ シューズドライヤー

久保田スラッガー グラブ シューズ ドライヤー 乾燥剤

※写真:ミズノベースボール