P革加工って何ですか?なぜひつようですか?P革に関する皆様の気になるところに答えいたします!【スワロースポーツ】
  • 中国語中文
  • 韓国語한국어
  • 英語English
検索
×close

ログイン

スワロースポーツの会員のお客様はこちら

メールアドレス
パスワード ※パスワードを忘れた場合はこちら

 

Amazonアカウントをお持ちのお客様はこちら

Amazonアカウントで簡単にログインができます。(2回目以降)

※初めての方は新規会員登録が必要
※スワロースポーツでログイン→Amazonアカウントでログイン(初回のみ)

 


 

はじめてのご利用のお客様はこちら

スワロースポーツで使用できるポイントを初回300円分プレゼント!

 

スパイクP革加工

スパイクP革加工



スパイク長持ち








クリックすると商品ページへ行きます!

P革加工 P革加工 P革加工 P革加工
タフトー加工

スパイクに直塗りのため、

非常に軽いのが特徴です。

耐久性に優れている点も

魅力の一つです。

コバ金付きのため耐久性が

強く、本体とのフィット感も

抜群です。

値段も安く、アッパー部を

縫い付けるため、隙間に

砂が入らないのが魅力!

当店で一番人気となって

おります。

値段が最も安いですが、

P革が硬いため、

スパイクの形状によっては

アッパーとP革の間に隙間が

出来る場合もございます。

※28,5cm以上のスパイクを使用されている方はタフトー加工、縫いP加工をオススメします。
※ウレタン、アッパー縫いP革の場合、スパイクとP革のバランスが合わない可能性がございます。




    タフト加工
    タフト加工
    タフト加工

    縫いP
    縫いP
    縫いP

    アッパ
    アッパ
    アッパ

    ウレタン
    ウレタン
    ウレタン