• グラブ
  • ウェア
  • バット
  • スパイク
  • シューズ
  • 手袋
  • バッグ
  • お手入れ
  • 防具
  • トレーニング
  • グラウンド
  • ボール
  • アクセサリー
  • ボディケア
  • サプリメント


>>目指せ甲子園!!野球用品博士TOPへ

自分に合ったシャツを選んで、より高いパフォーマンスを発揮しよう。

 アンダーシャツは汗を吸うと重くなるため、試合中も練習中もこまめに着替えてプレーすることをオススメします!そうなると、何枚ものアンダーシャツが必要となり、実際に、5~10枚もっている球児もたくさんいます。


・とりあえず、安く枚数揃えたい!
・たくさんありすぎて、どれを選んでいいかわからない!

そんな悩める球児たちのために、スワロースポーツは、アンダーシャツについて考えてみました!


1、色の注意点

まず初めに、アンダーシャツ購入の前に、知っておきたい「アンダーシャツの色の注意点」

チームカラーをチェック


購入前には、必ずチームカラーを確認しましょう!
上記のアンダーシャツを見てわかるように「青色」だけでもいろいろあります。
特に、ブラック(黒)やネイビー(紺)はたくさんの種類があります。

目次へ戻る

ネイビー(紺)とブラック(黒)の違い

メーカーや素材によっては、ネイビーの色合いが濃く、ブラックに近いカラーになっている事があります。

「ネイビーをネット注文したのに、ブラック(黒)が届いた?!」とびっくりすることもあるようです。

もし、ネイビーを注文しブラックが届いたと思われた際は、
タグのカラーを確認し、明るいところでカラーを確認してみて下さい。
また、同じメーカーでも素材によって、若干色合いが異なる事があります。

例)ゼットのネイビーは比較的濃いめのネイビーとなっております。

目次へ戻る

色褪せ

太陽光の下で見る場合や洗濯による色褪せでも、見た目の色合いが変わってきます。
同じ色、同じ品番でも、新しいアンダーシャツと長く使っているアンダーシャツでは、若干色合いが違ってきます。
「思っていたアンダーシャツの色と、違う!」と勘違いしてしまう人がいるようです。

目次へ戻る

2、袖の長さ

長袖



長袖アンダーシャツは、裏起毛素材や蓄熱素材の冬用商品だけでなく、オールシーズン対応の商品が数多くあります。
直射日光や紫外線から身体を守ることができ、接触プレーなどによる怪我の軽減にもなるため多くの球児に好まれています。

アンダーシャツ 長袖 一覧を見る

目次へ戻る

七分袖



七分袖アンダーシャツは、長袖のメリットである「肘のサポート」を維持しながら手首周りが鬱陶しいと感じる球児にとって絶妙な長さです。
手を洗うときに袖が濡れないのは、プラスポイント!
七分袖も長袖同様、スライディングや接触プレーの際に怪我の軽減になります。
直射日光による体力消耗の低減にも活躍してくれます。
ピッチャーは、肘が冷えないことと肘のサポートになるため長袖や七分袖が好まれます。
リストバンド使用不可なので額の汗をぬぐうこともできます。



アンダーシャツ 七分袖 一覧を見る

目次へ戻る

半袖



春夏にオススメ

長袖や七分袖の魅力をたくさんお伝えしましたが、それでもやっぱり暑い春夏には半袖も人気です。 試合中は、けが防止のため長袖や七分袖を着るが、練習中は暑いから半袖を着用するという球児もいます。



アンダーシャツ 半袖 一覧を見る

目次へ戻る

ノースリーブ



夏場、腕のしめつけ感なく快適、室内トレーニングの時は、筋肉の確認ができるのは、プラスポイント!



アンダーシャツ ノースリーブ 一覧を見る

目次へ戻る

オススメアンダーシャツ



↑↑オススメはコチラ↑↑


すべてのアンダーシャツ商品を見る

目次へ戻る

3、タイプ

ぴったりフィット



身体に快適な圧力を加えて、筋肉の疲労軽減効果



ぴったりフィット 商品を見る

目次へ戻る

ルーズフィット



身体の一部に適度な圧を与え、その他の部分は適度な開放感を実現した融合タイプ



ルーズフィット 商品を見る

目次へ戻る

ゆったりルーズ



汗がべたつかず、着替えがラク、開放的でリラックス効果。



ゆったりルーズ 商品を見る

目次へ戻る

オススメアンダーシャツ



↑↑オススメはコチラ↑↑



すべてのアンダーシャツ商品を見る

目次へ戻る

4、首回り

ローネック(丸首・Vネック)



首回りが涼しく、開放的、大学、プロ選手のトレンド



ローネック 商品を見る

目次へ戻る

ハイネック



首元サポート、日焼け予防



ハイネック 商品を見る

目次へ戻る

タートルネック



熱中症、日焼け予防、冬に防寒対策



タートルネック 商品を見る

目次へ戻る

オススメアンダーシャツ



↑↑オススメはコチラ↑↑


すべてのアンダーシャツ商品を見る

目次へ戻る

5,季節別

          

夏におすすめ

紫外線(UVカット)対策

・・・紫外線の強い時期の熱中症、日焼け予防に


↑↑オススメはコチラ↑↑


「コンプリート アンダーシャツ(ザナックス)」

・・・触れるだけで冷たい新感覚アンダーシャツ


↑↑オススメはコチラ↑↑


「ヒートギア アンダーシャツ(アンダーアーマー)」


第二の皮膚のよう

「ヒート」と聞くと、まるで暖かな冬用アイテムと勘違いしてしまいそうですが、違います!
アンダーアーマーの「ヒートギア」は、まるで第二の皮膚のように身体を包み込み、汗を素早く乾燥させる吸汗速乾性する、夏専用のシリーズです。



↑↑ヒートギア一覧はコチラ↑↑

目次へ戻る

冬におすすめ(保温性重視)

冬用(裏起毛)

・・・あったか裏起毛素材で冬の練習も快適!



↑↑冬用アンダーシャツ↑↑

目次へ戻る

コールドギア(アンダーアーマー)


一枚で冬が変わる

「コールド」と聞くと、まるで涼しい夏用かと思ってしまいますが、違うんです!
アンダーアーマーの「コールドギア」は、「1枚で暖かければ、無駄な重ね着をする必要がない」そんなプレイヤーのニーズに答え生み出された、動きやすさと温かさを両立した冬専用のシリーズです。



↑↑コールドギア一覧はコチラ↑↑



すべてのアンダーシャツ商品を見る

目次へ戻る

6,オススメ、メーカーシリーズ

野球メーカーからたくさん発売しているアンダーシャツの中から、オススメメーカーを紹介します!




ボディーレイヤー(アシックス) 



腕上げしやすいプロフィットテクノロジーと快適性を追求したデュアルネックを採用したボディレイヤー

アシックスのアンダーシャツはボディーレイヤーと呼び、「TIGHT FIT(タイトフィット)T」と「MIDDLE FIT(ミドルフィット)」の2種類あります!

どちらも、「デュアルネック」と呼ばれる、フロント部は首をスムーズに動かせるよう低く設定し、バック部は直射日光の当たりを軽減するため高く設定した首元が特徴です。

「TIGHT FIT(タイトフィット)」

ボディーラインにフィットして、動きやすい自然な圧着感があり、ストレッチ性に優れ、滑らかに身体にフィットし、全方向に伸縮することで、プレイヤーの動きにスムーズさをプラスする素材を使用しています。

アシックス タイトフィット 商品を見る

「MIDDLE FIT(ミドルフィット)」

締め付けすぎず、だぶつきにくいほど良いフィット性があり、凸凹した素材で、肌にあたる面が点接触になり吸汗性と通気性に優れた素材と、高いストレッチ性と吸汗速乾性に優れた素材の2種類を使用しています!

アシックス ミドルフィット 商品を見る

目次へ戻る

ザナックス


ザナックスからは、「紫外線カットアンダーシャツ」と「ぴゆったりタイプ」が発売されています。

紫外線カットタイプ


給水・速乾はもちろん、紫外線カット機能(UPE50+)付き生地!シルキーで光沢がありさらさらが特徴!



ザナックス 紫外線CUT 商品を見る

ぴゆったりタイプ


肩から腕はフィットして動作の安定と、身頃は適度な圧力で筋肉の疲労を予防します!

ザナックス ぴゆったり 商品を見る

目次へ戻る

レワード


レワードからは、春夏にオススメのアンダーシャツ

スリムスキン(ぴったり系:運動機能を追求)


伸縮性抜群、立体設計で締め付け感を軽減!



レワード スリムスキン 商品を見る


ルーズフィット(ゆったり系:UVカット効果)


紫外線をブロック、ややゆとりを持たせた設計



レワード ルーズフィット 商品を見る

アクアドライ(高機能エコロジー素材)


ベタつきを抑える、優れた速乾性、ストレッチ性、通気性



レワード アクアドライ 商品を見る

目次へ戻る

着るエアコン ハイグレーター(オンヨネ)



スキーウェアのメーカーで有名なオンヨネから、プロ選手も愛用の「着るエアコン ハイグレーター」シリーズのアンダーシャツが発売されています!ハイグレーターのメカニズムは、その名の通り、「エアコンのように、寒いときに発熱し、暑いときに冷却」し、温度をコントロールすることができることが特徴です。

ハイグレーターのメカニズム
ウエアの発熱と冷却で温度をコントロールする。




↑↑ハイグレーター商品はコチラ↑↑


オススメ度 ★★★☆☆
こだわりのアンダーシャツ

オンヨネ商品一覧を見る

目次へ戻る

ミドルフィットアンダー 
エアリーファン(エスエスケイ)



多くのプロ選手が認めた着心地、締め付けない柔らかアンダー、「エアリーファン」のアンダーシャツです。





↑↑エアリーファン商品はコチラ↑↑


オススメ度 ★★★★☆ 
プロも認めたアンダーシャツ

SSK商品一覧を見る

目次へ戻る

激安のアンダーシャツ


↑↑激安アンダーシャツはコチラ↑↑


オススメ度 ★★★★★ 
売り切れ御免!

すべてのアンダーシャツ商品を見る

目次へ戻る

7,高野連の規定(平成30年度)

高校野球では、試合では使える用具に制限があります。最新情報の確認が重要です!

平成30年度 高校野球用具の使用制限

アンダーシャツ:マークの表記

<商標>
・ユニフォーム着用時、外部から見える表面には、いかなる商標もつけてはならない
・ユニフォーム着用時、外部から見えない表面へ商標を付けることは可とするが、
着用時に商標が透けて見えないように注意、指導する。
<マーク加工>
・アンダーシャツの襟首部分等、外部から見える表面に、学校名などの表記はできない。

目次へ戻る


たかがアンダーシャツ、されどアンダーシャツ!
たくさん種類のあるアンダーシャツを選ぶ際に、参考になれば幸いです!(^▽^)/


目指せ甲子園!!野球用品博士TOPへ戻る
高校野球TOPへ戻る