野球 練習着パンツ、スラパン、ベルトを購入前に、一度確認しておきたい注意点や、種類や違いについてまとめました。おすすめの商品も紹介します。ユニフォームパンツ、スライディングパンツの情報が豊富!
  • 中国語中文
  • 韓国語한국어
  • 英語English
検索
×close

ログイン

スワロースポーツの会員のお客様はこちら

メールアドレス
パスワード ※パスワードを忘れた場合はこちら

 

Amazonアカウントをお持ちのお客様はこちら

Amazonアカウントで簡単にログインができます。(2回目以降)

※初めての方は新規会員登録が必要
※スワロースポーツでログイン→Amazonアカウントでログイン(初回のみ)

 


 

はじめてのご利用のお客様はこちら

スワロースポーツで使用できるポイントを初回300円分プレゼント!

 


>>目指せ甲子園!!野球用品博士TOPへ

自分に合った練習着パンツ・スライディングパンツ・ベルトを選んで、より高いパフォーマンスを発揮しよう。

 パンツは、まずは学校指定の有無を確認しましょう!



1、高校野球規則について

2020年度 高校野球用具の使用制限

目次へ戻る

2、パンツの長さ

レギュラー


一般的で耐久性があるため人気。
ハードなスライディングなどで破れやすい膝やお尻の部分を補強したタイプもあります。



レギュラー パンツ 商品を見る

目次へ戻る

ショート

動きやすい!
太もも部分はレギュラーと同様、少しゆったりしています。



ショート パンツ 商品を見る

目次へ戻る

ショートフィット

動きやすく、ぴったりしています。
伸縮性の高い素材。



ショートフィット パンツ 商品を見る

目次へ戻る

えらべる練習着(ユニフォーム) パンツ



↑↑好きなパンツをえらんで買える 比較もしやすくオススメ!↑↑



すべての練習着(ユニフォーム) パンツ商品を見る

3、パンツのサイズ



各メーカーの、自分に合ったサイズを選ぶのが基本ですが
筋力トレーニングの成果を示すために、太ももやお尻の筋肉が強調される1サイズ小さめの、ピチピチのパンツを選ぶ高校球児が増えています。



ピチピチ系 フィット パンツ 商品を見る

目次へ戻る

4、スライディングパンツ



ユニフォームパンツの下に履く、ボクサータイプのパンツです。
クッション性があり、スライディングの衝撃によるけがの防止効果があります。
内側にセーフティカップを入れられるものが多く、キャッチャーにとっては必須アイテムです。

一般的には下着の上に着用しますが、下着としてスライディングパンツをはくこともできます。
はき方については、どちらがおすすめ!という事はありませんので、好みで選びましょう。



スライディングパンツ 商品を見る

目次へ戻る

5、ベルト

まっすぐなタイプが一般的なベルトですが、前傾姿勢がとりやすい形のベルトもあります。



↑↑まっすぐタイプのベルト↑↑


↑↑前傾姿勢がとりやすい形のベルト↑↑



ベルト 商品を見る

目次へ戻る

6、公式戦対応ユニフォームパンツ

公式戦対応パンツ(高校野球)



↑↑こちらは公式戦で使えるパンツを集めました!↑↑

目次へ戻る


同じに見えて、機能面で違いのあるパンツやベルト!
自分のプレイスタイルに合わせて、最適な1枚を見つけましょう!(^▽^)/


目指せ甲子園!!野球用品博士TOPへ戻る
高校野球TOPへ戻る