野球 グラブ・ミットを購入前に、一度確認しておきたい注意点や、種類や違いについてまとめました。おすすめ商品も紹介します。
  • 中国語中文
  • 韓国語한국어
  • 英語English
検索
×close

ログイン

スワロースポーツの会員のお客様はこちら

メールアドレス
パスワード ※パスワードを忘れた場合はこちら

 

Amazonアカウントをお持ちのお客様はこちら

Amazonアカウントで簡単にログインができます。(2回目以降)

※初めての方は新規会員登録が必要
※スワロースポーツでログイン→Amazonアカウントでログイン(初回のみ)

 


 

はじめてのご利用のお客様はこちら

スワロースポーツで使用できるポイントを初回300円分プレゼント!

 


>>目指せ甲子園!!野球用品博士TOPへ

自分に合ったグラブ・ミットを選んで、より高いパフォーマンスを発揮しよう。

 手になじむ使いやすいグラブを選ぶのが第一ですが、こちらでは高校生のこだわりポイントからの選び方をご紹介します!


1.高野連の規定(2020年度)

高校野球では、試合で使える用具に制限があります。最新情報の確認が重要です。

2020年度 高校野球用具の使用制限

 

目次へ戻る

2.ポジションで選ぶ

投手・ピッチャー

縦型

横型


投手(ピッチャー)のグラブは、ボールの握り(球種)が見えないように
ウェブに隙間がない形をしています。
また、投手の投げ方により、縦型と横型があります。

【縦型】
・オーバースローや速球派
・グラブを強く握らないタイプの投手向け

【横型】
・ポケットが小さめ
・サイドスローやアンダースロー等、グローブを強く握るタイプの投手向け


投手・ピッチャー用グラブ 一覧を見る

目次へ戻る

捕手・キャッチャー

捕手(キャッチャー)は、キャッチャーミットを使用します。
捕球面が丸く広くなっていて、速球を捕るため、親指部と小指部が厚くなっています。


キャッチャーミット 一覧を見る

目次へ戻る

一塁手・ファースト

一塁手(ファースト)はファーストミットを使用します。
ボールを確実に捕球することが重要なため、捕球面が長く大きいのが特徴です。


ファーストミット 一覧を見る

目次へ戻る

二塁手・セカンド

二塁手(セカンド)は、俊敏さが求められるポジションです。
捕球から送球への動きがスムーズになるよう、ポケットは浅めで小さめのグラブの使用をおすすめします。


二塁手・セカンド用グラブ 一覧を見る

目次へ戻る

三塁手・サード

三塁手(サード)は強い打球を捕るポジションです。
しっかり捕球できるようにポケットは深く大きめのグラブをおすすめします。


三塁手・サード用グラブ 一覧を見る

目次へ戻る

遊撃手・ショート

遊撃手(ショート)は守備範囲が広く俊敏さが求められ、
強い打球の処理と連携プレーやフィールディングを重視するポジションです。
グラブは、大きさ・形ともに二塁手と三塁手のグラブの中間のものが一般的です。


遊撃手・ショート用グラブ 一覧を見る

目次へ戻る

外野手・アウトフィルダー

外野は一人一人の担当する守備範囲が広いポジションです。
上下の動きが重要なため、野手のグローブの中で一番長さがあるのが特徴です。
グラブは、大きいほど捕球しやすくはなりますが、その分重さも増えていきます。


外野手・アウトフィルダー用グラブ 一覧を見る

目次へ戻る

オールラウンド

内野手、外野手どちらも使用できるグラブですが、主に初心者向けで
高校生は守備に合わせたグラブをおすすめします。


オールラウンド用グラブ 一覧を見る

目次へ戻る

ポジション別グラブ特集



↑↑オススメはコチラ↑↑


すべての硬式グラブ・ミット商品を見る

3.メーカーで選ぶ

高校生に人気のメーカーをご紹介します。

久保田スラッガー



手になじみやすいので、捕球から送球までのスピードにこだわる人におすすめです。
スワロースポーツ 湯もみ型付け済みグラブの売り上げNo.1!

久保田スラッガー 一覧を見る

目次へ戻る

ハタケヤマ



和牛革を採用したものなど、プロ野球選手の使用率が高いメーカーです。
特にミットが有名で、捕球音が良く皮革がしっかりしていて、型崩れしにくいです。



ハタケヤマ 一覧を見る

目次へ戻る

玉澤



日本製で高品質です。漢字ラベルが人気で、100年以上の歴史がある信頼性の高いメーカーです。



玉澤 一覧を見る

目次へ戻る

ミズノ



プロ野球選手から少年野球まで、価格帯も幅広い大人気メーカーです。
中でも高校生に人気のミズノプロは、高級で高品質。
グローバルエリートは、軽量で機能性が高いシリーズです。



ミズノ 一覧を見る

目次へ戻る

ハイゴールド



コストパフォーマンスの良い、高校生に人気のメーカー。
しっかりした使用感が特徴です。



ハイゴールド 一覧を見る

目次へ戻る

アシックス



シリーズによって機能が違うので、好みに合わせて選べます。
プロ野球選手も使用しています。



アシックス 一覧を見る

目次へ戻る

ザナックス



グラブの多くが日本製です。湯もみ型付け済み商品を数多く揃えているため、買ってすぐに使えるものが多いのが特徴です。
トラストエックスシリーズは高級感があり、革もしっかりしていて程よいフィット感があります。
ザナパワーはコストパフォーマンスが良く、硬式初心者におすすめのシリーズです。



ザナックス 一覧を見る

目次へ戻る

ゼット



最上級シリーズのプロステイタスはすべて日本製です。
ミズノ、アシックスと共にプロ野球選手の使用も多く人気があります



ゼット 一覧を見る

目次へ戻る

SSK



全体的にしっかりとした使用感があり、安定した人気があります。



SSK 一覧を見る

目次へ戻る

メーカー別 グラブ&ミット特集



↑↑オススメはコチラ↑↑


すべての硬式グラブ・ミット商品を見る

目次へ戻る

4.価格で選ぶ

5万円以上(定価)

各メーカーの最上級シリーズで、日本製が多く最高級レザーを使用して作られています。

・ミズノプロ(ミズノ)
・プロステイタス(ゼット)
・ゴールドステージ(アシックス)
・プロブレイン(SSK)
・技極プロフェッショナル(ハイゴールド)
・トラストエックス(ザナックス)
・プロプリファード(ローリングス)
・アンダーアーマー
・ハタケヤマ
・玉澤
・ウィルソン
・アイピーセレクト
 etc...

※スワロースポーツでは、上記モデルの商品も、お得な価格で購入できます!



↑↑ハイクオリティな日本製グラブ・ミットはコチラ↑↑

目次へ戻る

3万円~5万円(定価)

最も多い価格帯です。

・グローバルエリート(ミズノ)
・ネオステイタス(ゼット)
・ネオリバイブ(アシックス)
・技極スペシャル、心極(ハイゴールド)
・トラスト(ザナックス)
・ホーウィン(ローリングス)
・アンダーアーマー
・佐藤グラブ工房
・ハタケヤマ
・玉澤
・ジームス
・ATOMS
 etc...

※スワロースポーツでは、上記モデルの商品も、お得な価格で購入できます!



↑↑数多くある商品の中でも、弊社イチオシのグラブ・ミットはコチラ↑↑

目次へ戻る

3万円未満(定価)

硬式グラブ・ミットでは、定価3万円以下の商品はほとんどありません。
※スワロースポーツでは、定価3万円以上の商品も、40~50%オフで購入できるものが沢山あります!



↑↑お得なセール中グラブ・ミットはコチラ(硬式・軟式)↑↑

目次へ戻る

5.レザーについて

和牛

和牛にこだわるメーカーの代表として、ハタケヤマ、玉澤が挙げられます。
革の特徴として、コシがあり軽量で、使い込むほどに革本来のしなやかさが出て、フィット感が得られます。

目次へ戻る

キップレザー

生後6か月~2年程度の子牛の革を指します。
きめ細やかで強度があるため、高級小物や靴などにも用いられます。
手を入れたときにしっとり感のあるグラブになります。

目次へ戻る

ステアレザー

生後2年以上の牛の革を指します。
グラブ素材として最も多く使われており、軽さと耐久性を兼ね備えています。
通常、「牛革」と言えばこのステアレザーのことを指します。



革から選べる 硬式オーダーグラブ 一覧を見る

目次へ戻る

6.ウェブについて

ウェブとは、グラブの網の部分を指します。好みのデザインを選びましょう

【参考】

Hウェブ

クロスウェブ

ワンピース

レースウェブ

なお、投手用グラブのウェブは、球種の握りが見えない様に作られています。

 【参考】

目次へ戻る

7.サイズの選び方

メーカー別グラブサイズ特設ページをチェック!!

目次へ戻る




野球をするにあたって、必ず必要になるグラブ!
たくさん種類のあるグラブ・ミットを選ぶ際に、参考になれば幸いです!(^▽^)/


目指せ甲子園!!野球用品博士TOPへ戻る
高校野球TOPへ戻る