1. トップ
  2. スワロースポーツを知る
  3. ICTの取り組みについて

ICTの取り組みについて

CRM顧客管理のためのITシステム

CRM

お客様や取引先様、また社内も含めた全てのやり取りを包括的に管理しています。 現在はメール機能を主に活用しており、今後はチャットボット、FAQ、コールセンター、分析機能なども活用し、顧客満足度を高めていきます。

グループウェア社内の情報一元管理ツール

グループウェア

『サイボウズOffice』というグループウェアを社内インフラとして活用しています。 機能は多岐にわたり、簡易的なデータベースを構築できたり、スケジュール管理、社内メール、掲示板などの機能を使用し、社内業務の見える化のツールとして必須のシステムです。

テレワークICTを活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方

テレワーク

多様な働き方や、有事の際にも生産力を落とさないため、在宅勤務の取り組みを行っています。 まだ一部スタッフのみでの運用ですが、在席管理ソフト『F-Chair』を利用し、在席確認を行っています。今後活用を広げていけるよう、労務管理やガイドラインの見直しを図ります。

RPAロボットによる業務の自動化

RPA

現在行っている業務を自動化し、業務効率アップや、人力による大量の反復作業の軽減、また費用対効果の向上につなげるため、RPAの活用を検討中。まだ実装には至っていませんが、限られた人数で最大限の成果を出すために今後必要な取り組みだと位置付けています。

TOP