湯もみ型付け詳細 by スワロースポーツ/野球用品

  1. 湯もみ型付け詳細 野球用品スワロースポーツ

型付けの詳細
>>湯もみ型付け済グラブはこちら
>>湯もみの型付け商品ページはこちら    
あなたのグローブは本当に使いやすいですか?
捕球にどうしても不安が残る、どうしても思った通りの型にならない、…当店の型付けで多くの場合は解決出来ます。

湯もみの型付けについて

★湯もみの型付けは、まずグローブを完全にお湯の中に沈めて濡らすことから始めます。
なぜなら、革が乾いた状態では幾ら叩いてもなかなか革が伸びないからです。
革が伸びなければ型を付けることも出来ません。
時間はかかりますが、水分は完全に乾かすことが出来ます。                                    湯もみ型付けの流れ↓
※一般的に、新品のグローブを買って自分でお手入れをする場合、 どのようにするでしょうか。
乾いた状態で何千回叩いても革は少ししか伸びませんし、
簡単に伸びるようなヤワな革では強烈な打球は処理出来ません。
恐らく、オイルを沢山塗って叩いたり、ボールを抱かせてきつく縛っておいて型を
付けようとするのではないでしょうか。
しかしそれは極論を言えば、オイルでグローブを濡らすことによって、
湯もみの型付けと同じことをしているようなものなのです。
オイルは水分とは違って簡単には乾きませんし、塗るたびに蓄積されていくため、
グローブはどんどん重くなります。オイルの塗り過ぎは型崩れを起こす原因となります。
さあ~始まりだ!押す!おす!揉んで!おす湯もみ~もみ~もみ~もみポケットをさらに広く、深く!出来上がり!!(^0^)
※型付けに関する注意点
・あくまでも柔軟性よりもポケットの成型重視です。
・人差し指を出して、ポケットを広く、深めに加工しております。
・革の色が変わる場合がある。
・輪染みや多少のしわがつく場合がある。
(グロ-ブ本体の色により、染みが若干残る事も御座います(特にタン・イエロ-・オレンジ系)
※どちらの場合も殆ど問題にはなりません。
オイルを塗って磨いているうちに分からなくなります。
グロ-ブが二色以上の時、多くの場合色移りが生じてしまいます。
(特にホワイト色等の明るい色) 刺繍糸(ラベルの直刺繍含む)にも色移りする可能性が御座います。
※硬式と軟式の柔軟性の違い
当店では硬式用のグローブと軟式用のグローブで、
硬さ(柔軟性)にあえて違いを出しています

(硬式用は、軟式用に比べて硬めに仕上げています。)
硬式球を使い、練習及び試合をしていると、革が柔らかくなるのが早い為です。
初めに柔らかくし過ぎてしまうと、プレーしていく中で、
必要以上に柔らかくなってしまうだけではなく、
グラブの寿命を縮める事にもつながりかねません。
毎日ハードな練習される高校球児の方は特に・・・。
当店ではその点を考慮している為、「必要以上に柔らかくしないでほしい!」、
そんなお客様へも自信を持ってお勧めできます。
※キャッチャーミットの湯もみの型付けについて 
キャッチャーミットの柔軟性は、型付けをする場合としない場合とでは 
かなり違いますが、湯もみをしても充分な柔軟性が出るとは限りませんし、 
グラブほど劇的な変化がある訳でもありません。 
ですから、型付け後のミットを触ってみて「この程度?」と思われることもあると思います。 
しかし逆に考えれば、湯もみで柔らかくなるようなキャッチャーミットは 
試合での使用にはとても耐えられないとも言えます。
★当店では、柔軟性を重視しておりません。
ある程度、硬さを残す為、すぐに型崩れを起こすこともなく、寿命も長持ちします。
硬いものを柔らかくすることは出来ますが、柔らかいものを硬くすることはできません。
よって、お客様が実際にプレーしていく中で、徐々に自分に合った「型」に仕上げて頂く事ができます。

>>湯もみ型付けの商品ページはこちら
>>湯もみ型付け済グラブはこちら

湯もみ型付けQ&A

Q. 型付けのかかる時間とやり方を教えて下さい。
  
A.当店はこの「型付け」で商売をしておりますので、誠に申し訳ございませんが、
    上記「湯もみの型付けにについて」の内容以上のことは公表出来かねます。
    マジシャンがマジックのタネをばらすようなものなのです。どうぞご理解のほどを宜しくお願いします。

Q.型付けしたグローブを見ることは出来ますか?
  
A.現在、商品は全て物流倉庫に御座いますので 店頭で商品をご覧頂くことは出来かねます。

Q.革が傷みませんか?
  A.傷むこともあります。しかし、それを傷まないように型付けをするのが当店の仕事でありの見せ所です。

Q.早くに型崩れを起こしませんか?
  
A.硬いグローブの場合は無理にボ-ルを掴もうとして型を崩すことがありますが、
    型付け後は適度な柔軟性がありポケットが出来ているので型を崩しにくいです。



Q.グローブの寿命が短くなると聞きますが?
  
A.型付けをすれば逆にベスト期間は長くなります。型付けをしないグローブは革が 堅くなかなか思うように使えないため、
    結果的に長期間使うことになりますが、 果たしてそれを「寿命が長い」と言えるのか…。

 

型付けには好みもありますので、全てのお客様を満足して頂ける訳では
ございません
が、お陰様で当店の型付けは大変なご好評を頂いており、
リピーターさんも多く、当店でも自信を持ってお勧めしております。

どうぞ、型付けされたグローブの素晴らしさを味わってみて下さい。

 

>>湯もみ型付けの商品ページはこちら
>>湯もみ型付け済グラブはこちら
>>オススメグラブフォルダ
>>オススメお手入れセット